長野県勤労者山岳連盟(長野県労山)は、1966年5月に結成され、長野県(信州)を拠点に地域に密着した11山岳会で構成されています。
 結成当時の会員から新たな会員まで、20代から80代まで幅広く活動し、会員数253名(男171名、女82名)平均年齢は58.1歳です。
 長野県労山では、加盟山岳会単独では成し遂げれない「自然を守る運動」や「登山技術や遭難防止活動」など、「安く、楽しく、安全に」をスローガンに、勤労者による登山活動を目指しています。随時会員を募集していますので、お気軽に当連盟または加盟団体までお問い合わせください。

お知らせ

2024年6月30日
行事予定・機関紙・役員専用ページ、会員専用ページを更新しました
2024年3月31日
活動記録・機関紙・役員専用ページを更新しました